wataruの部屋

20代駆け出しシステムエンジニア 低学歴な人生を歩んで来たため仕事させてくれる社会に感謝しています。 ブログの内容は映画やプログラミングに関することなど...

MCUで最強だわ。キャプテンマーベル

キャプテンマーベルという映画が2019年の3月15日に公開されましたね。


f:id:koko55120:20190317214707j:plain

この映画についていくつか書いていきます。


目次

  • 作品情報
  • アベンジャーズ結成前の話
  • マーベルのヒーローで最強クラス
  • 制作費は控えめ?
  • 若きシールズのメンバー


作品情報

キャプテンマーベル(2019)
f:id:koko55120:20190317215242j:plain


公開日は、2019年3月15日

キャスト

ブリー・ラーソン
キャプテン・マーベル


今回のヒーローは女性です


f:id:koko55120:20190317215922j:plain

ルーム、キングコングに出演している女優ですね。

美人(笑)


ジュード・ロウ
ファンタビでダンブルドアを演じてたジュード・ロウですが
スターフォースの司令官役として今回出演しています。

f:id:koko55120:20190317220629j:plain


サミュエル・L・ジャクソン
★ニック・ヒューリー

f:id:koko55120:20190317220856j:plain

アベンジャーズシリーズでは毎回出ていますね

まだ、眼帯をしていない状態のヒューリーとして出てきます

アベンジャーズ結成前の話

舞台は1990年です。アベンジャーズが結成されるよりだいぶ前の話になります。

1960年に空軍士官として活躍し、爆発事故により超能力を手に入れ
使いこなせるように成長していきます。

f:id:koko55120:20190317222028j:plain

ニック・ヒューリーの中で最後の切り札とされる人物であり
アベンジャーズというチーム名が決められた理由のひとつでもあります。

アベンジャーズ・インフィニティウォーでもヒューリーが最後に助けを求めるシーンがありますよね。
このキャプテン・マーベルは、次のアベンジャーズに向けた予習の作品ですね

マーベルのヒーローで最強クラス

DCコミックでいうスーパーマンの位置に近い。
筋力、スタミナ、耐久力、飛行能力含め最強クラスの能力をもっています。
f:id:koko55120:20190321104757j:plain

最初は手にエネルギーがあるなぁ..みたいに観てたんですが、いきなりスーパーマンレベルになっていきました。(笑)

今までのアベンジャーズヒーローでは太刀打ちできないレベルです。

マーベル最強クラスなヒーローなわけですから、アベンジャーズ4で、サノスとの闘いの切り札になることは間違いありません。

制作費は控えめ?

キャプテンマーベルの制作費は1億5200万ドル(推定)です。
アベンジャーズ/インフィニティウォー」が3億、「ブラックパンサー」が2億ドル
スパイダーマン・ホームカミング」が1億7500万ドルと比較すると少し制作費は
控えめになっていますね。
アベンジャーズに巨額な金額を投資するわけですから、バランスを取ったとい感じでしょうか。

若きシールズのメンバー

本作では、アベンジャーズシリーズでおなじみのニック・ヒューリーとフィル・コールソンが登場します。
ニック・ヒューリーはまだ両目がある状態で、フィル・コールソンはまだ一年目の新人です(笑)

一年目にしては髪薄くね...みたいな
f:id:koko55120:20190321110117j:plain

ニック・ヒューリーが片目を失った理由も書かれています。
f:id:koko55120:20190321110220j:plain

まとめ

4月に公開されるアベンジャーズの前の予習と言っても良い作品です。
シールズの歴史や、最強のヒーローの存在
来月のアベンジャーズが楽しみですな。。